アメリカなら確実に裁判で土浦市が負けます。

土浦、震災直後休暇で3職員処分 「理解得られない」社会総合 - エキサイトニュース

あまりに日本の動向に不安を感じたのでつい投稿してしまいました。時間ないのに。。。

「労働者」が、「正規の手続き」を経て、「与えられている権利」を行使しただけなのに、処分が下ったという話にかなり驚いています。
しかも、結構その処分に賛成している人もいる、というのが更にオドロキ。

事は公務員限定の話ではなく、労働者の権利が侵害されているのだ、という話なんですが。
感情的に、「アイツら普段いい思いしてるんだから、こんなときくらい働け、ザマアミロ」なんて個人的な感傷でこんな暴挙を傍観していると、それこそWisconsin州のように、いきなり労働者の交渉権を全部剥ぎ取られるような事件が起こる。
そうなってから、シマッタ、と思ってももう遅い。

あの時期に休暇をとるのが、回りの空気からして妥当だったかどうか、そんなことは、この問題とは関係ありません。
そんなもの、彼らに本当に近いところに居た人にしか、それぞれの事情なんて分からないのだから、第三者が勝手に判断すべきではないと思います。
そして、だからこそ、やっても良いとされる「権利」があり、ただしい手続きを踏めばその権利を行使しても「罰されない」という確証が必要なのです。

土浦市は、その権利を、勝手に市の権限で踏みにじったことになります。
しかも、市は一度、その休暇を許可している。
休暇の取り消しが市の一存で可能であり、取り消されたら職員は従わなければならない、との契約が最初にされていて、なおかつ市が休暇の取り消しを命じたのに休暇をとってしまった、等の特殊な状況でない限り、どう考えてもおかしな処分です。
アメリカだったら、逆に名誉毀損で裁判に持ち込まれて、膨大な損害賠償を請求されても文句言えない事例だと思いますよ。

そんなこと、ニュースのトップで出すのやめてよ、恥ずかしいから、と本気で思います…。
(まあ、仕事仲間は皆日本語読めないからいいけどさ)
つくば市の福島県民受け入れの際のゴタゴタといい、茨城県、学園都市を抱えてる自覚あるんでしょうか。
国外の優秀な研究者は、もう来てくれなくなりますよ、そんな国際感覚から外れたことばっかりやってると。
[PR]
by lily_lila | 2011-05-11 02:05 | その他 | Comments(0)

渡米生活日々の備忘録。


by lily_lila
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30