excitemusic

渡米生活日々の備忘録。
by lily_lila
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
カテゴリ
外部ブログリンク
「渡米生活。(日記)」
もう少し日々のツブヤキに近い内容はこっちに移動しました。
プログラム関係、web関係もそのうちこちらに移します。

「the Gerden of Ethel」
我が家のウサギブログ。
ウサギは、家に連れてきて最初の2週間以内に体調を崩す可能性が高い生き物です。飼う前にご一読を!
ちょっと待って、ウサギを買う前に…
ブログパーツ
トライアルセット
その他のジャンル
記事ランキング
検索
ブログジャンル
以前の記事


<   2010年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧
iPhoto'09で静止画(スライドショー)つきmp3を作成する
以前、「YouTubeに静止画(スライドショー)つきmp3をアップロードする」のエントリーで、iPhotoを使ってmp3をYouTubeに投稿できる動画にする方法を紹介したのですが……

気がついたらiPhotoも09になり、すっかり色々様変わりしてしまっていました(汗)
久々にまた作ろうと思ったら、全然勝手が違うじゃんか!!

というわけで、iPhoto 09でスライドショー動画を作成する方法です。
なお、著作権が切れていない楽曲を使う場合は、アップロードする前に是非以下のリンクもご一読下さい。

YouTubeにJASRAC管理曲を使用した動画をアップロードする件について


続きはこちら
[PR]
by lily_lila | 2010-06-25 09:18 | 音楽
YouTubeに高音質動画を上げる苦戦記
YouTubeに画像をアップロードする際に、画像は少々犠牲にしてもよいが音声は可能な限り良い音質でアップロードしたい、という場合があります。
オーケストラの演奏はまさしくその例で、あの広い音域レンジと強弱をそこそこ納得出来る音質でアップロードするのは至難の技です。

実は、この問題で半年以上も悩んで参りました。。。
問題は、どんなに頑張っても最小で2回のエンコードが入ってしまうことです。1回目はローカルでmp4ファイルを用意する時、2回目はYouTubeにアップロードした後の変換です。
というわけで、良い音質でアップロードしたかったら、1回目の変換(通常CDやDVDからmp3やmp4ファイルを作成するときに起こる)の時に、可能な限り良い音質でエンコードする必要がある、というのが大前提です。もとのDVDの音質がそこそこ良ければ、そこをクリアすれば問題なし。

(くどいですが、市販のDVD及びCDの音源、動画をアップロードは駄目ですよ!どういう場合ならOKなのかは、こちらの記事を参照。)

ところが、一般に、DVDの音質ってあまり良くないんですね。
もっと良い音源(CDとか)があるなら、CDからMP3やAACを高音質で生成して、別にDVDからエンコードしたMP4動画に重ねた方が良い音がする場合が多々あります。
QuickTime Proで簡単に音声のすげ替えが出来る.movファイルなら、DVD→mp4の変換で生成されたAACトラックを削除し、代わりにMP3トラックを追加する、という技が可能です。しかも、YouTubeは.movファイルを受け付けてくれます。
つまり、QuickTime proのライセンスは必要ですが、MacOSX userの私としてはこれが一番近道、と思ったわけです。

ところが、私が画像編集について全く無知だったために、これでえらい苦労しました。。。(いや、今でも無知ですが)

最近記憶寿命が笑っちゃうほど短く、将来また同じことをやらねばならんようになった時にまたwebを漁ることにならんよう、ここに試したことを備忘録として残します。


2010/11/19追記:

折角高音質でアップロードしても、プレイヤーが酷い音質で再生したら意味がないです……。
HQオプションが出ている場合はいいですが、そうでない場合は&fmt=18をURLの後ろに加えるとそこそこまともな音になります。
昔アップロードした音源で、昔はもっと音がよかった筈なのにな?? と思う方もお試し下さい。
詳細は「YouTubeにアップロードした画像の音質がいつのまにか劣化している件について」の記事をどうぞ。


続きはこちら
[PR]
by lily_lila | 2010-06-23 08:18 | 音楽