excitemusic

渡米生活日々の備忘録。
by lily_lila
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
外部ブログリンク
「渡米生活。(日記)」
もう少し日々のツブヤキに近い内容はこっちに移動しました。
プログラム関係、web関係もそのうちこちらに移します。

「the Gerden of Ethel」
我が家のウサギブログ。
ウサギは、家に連れてきて最初の2週間以内に体調を崩す可能性が高い生き物です。飼う前にご一読を!
ちょっと待って、ウサギを買う前に…
最新のコメント
ブログパーツ
トライアルセット
記事ランキング
検索
ブログジャンル
以前の記事


<   2009年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧
Last.fmにMP3をアップロードしてストリーミング配信する
以前の記事
「YouTubeに静止画(スライドショー)つきmp3をアップロードする」
で、アマチュア・オーケストラの演奏をYouTubeに上げる方法を書いたのですが、これ、やっぱり手がかかるんですよね……(TT)

YouTubeの方がなにかと宣伝には役に立つのは分かっているし、演奏会情報なども載せられるという利点はあるのですが、軽いMP3だけのストリーミングも捨て難い。問題は、昨今動画の投稿サイトは山ほどありますが、MP3のネットストリーミングをやってくれる(違法でない)投稿サイトで、なおかつ回線がいつでも安定している所はあまりない、ということです。

まあ、ホームページを持っている方なら、実はMP3をアップロードしてしまえばストリーミングも可能なんですが、これは殆どのレンタルサーバで嫌われます(データ転送量が多くなるから)。しかも、回線がそれ用に確保されていないので、ストリーミングにすると音質が酷くて使えないとか、ブツブツ切れる、というのは十分有り得ます。
つまり、なんとかして、そこそこ回線の安定した、ストリーミングを許す(無料)サーバーが欲しいわけです。

それで、目をつけたのが、Last.fmです。先に結果を見せると、こんな感じになります。
下のページをクリックしたら、新しい窓が開きますので、横向き▼印(プレイボタン)を押して下さい。それで演奏が始まります。また、曲名をクリックするとその曲の説明ページに飛びます。

保科アカデミー室内管弦楽団創立15周年記念定期演奏会 東京公演(2009)

とりあえず、合格レベルの音質で配信してくれていると思いますが、皆様の環境ではいかがでしょうか?
以下、このLast.fm でアマオケの演奏(作曲・編曲者の著作権が切れているもの)をアップロードして公開するまでの手順です。

作曲家の著作権が現存する楽曲(JASRACが管理しているもの)をLast.fmにアップロードする場合には、
「Last.fmにJASRAC管理曲の演奏MP3をアップロードする件について」を必ずお読み下さい。


続きをみる
[PR]
by lily_lila | 2009-08-19 16:24 | 音楽 | Comments(1)
YouTubeに静止画(スライドショー)つきmp3をアップロードする


こんな感じになります。。

2009.6/26 追記
管楽器専門誌「Pipers」(杉原書店) 335号(2009年7月号)から3回連続シリーズで、「YouTubeに自分の演奏をアップする方法」という特集をやるようです。オンタイムで読めないのが残念です。上の例とは違う方法かもしれませんが、興味のある方はご覧になってはいかがでしょう?

2009.8/18追記
動画でなく、MP3ストリーミングを自分のサーバーを使わずやってみたい方は、こちらをどうぞ。

YouTubeにスライドショー(静止画)つきmp3をアップロードする方法です。動画編集ソフトで書き出すと何故か非常に解像度が悪くなる静止画像が、この方法だと非常にクリアな高解像度のままアップロード出来ます。
まあ、静止画がついた時点でそれはもうmp3じゃないので、多少タイトルに語弊がありますが…。
実際に上げるのは、Macのmovie形式(.mov)です。
iTunesとiPhotoを使用しますので、残念ながらWindowsの方はダメですが……。


YouTubeは、正しく使えば非常にパワフルな宣伝手段になります。何の話かというと、例えばアマチュア・オーケストラの演奏会の宣伝、演奏家なら自分のリサイタルをアップロードする、などです。

勿論、YouTubeといえば著作権問題。一体何が許されて何が駄目なのか、一般ユーザーには分からない事が多々ありますが、幸い、2008年10月にJASRACがYouTubeと結んだ契約により、条件を満たせばJASRAC管理曲を使用することも可能になりました。その条件については、以下のエントリをご覧下さい。
(著作権が現存する楽曲を使用する人は、必ず目を通して下さいね! コレ、JASRACにもYouTubeにもホームページには書かれてないことですから。直接JASRACに問い合わせて確かめました。)
「YouTubeに著作権現存曲を使用した動画をアップロードする件について」

2010/1/25
上記の記述は以前の記述の間違いを訂正したものです。


More
[PR]
by lily_lila | 2009-08-16 13:45 | 音楽 | Comments(3)
xreaのサイトに海外からアクセスできない!
諸処の事情で投稿日時を偽っておりますが、、

xreaのs211サーバ、8/14から8/24現在まで、海外(USA)からの閲覧が全くできません

サポートセンターと連絡をとったところ、海外からの不正パケットが急増して、海外からのパケットそのものを制限する処置をとった、とのこと。「不正パケットがなくなれば制限は解除される」とのことでしたが、1週間すぎてもまだ解除されず……。

実は、この手のことは今迄にも何度かありました。たとえば、CGIのpostが海外からでは動かないとか。これらについては、解決法が既にこちらで解決法を提示済みです。あとは、sslを通してアクセスすればOKとか。

しかし、今回は、本当に何をやっても、cgiでなくてもただのhtmlファイルでも見えないのです!
しかも何もエラーメッセージが出るでもなく、ひたすらぐるぐる読み込みマークが回っているだけ……!

いくらなんでも、これは酷いのではないか、ともう一回サポートに連絡したところ、結論は、「弊社サービスは国内向けサービスとなっております」ということでした。
xreaのルールにある「日本在住者であること」「日本語で書かれたコンテンツが主体であること」から、「海外から閲覧できないこともある」というのを納得しろ、というのははっきりいってかなり飛躍があります。しかも、私は無料ではなく、有料ユーザーです。商用も可能、といっているので、管理者が知らないうちに海外パケットをその通知もなくはねつけるというのは、信頼問題に関わります。

この点に関しては勿論文句を言いましたし、値段相応のサービスしか提供できないならそれでも構わないから、それを契約時に明記するべきだ、と意見も送りました。対応してくれることを祈りますが……

さて、ここまで文句を言って、じゃあxreaやめるのか、という話ですが。
結論をいいますと、私はそれでもxreaを選ぶ価値はあると思っています(笑)。

理由は、やはり圧倒的に自由度が高いのと、サーバー使用料が安いから。xreaのデータベースを使って、sshログインも可能で、sendmailも使って、、というところを重宝している人が候補として考えるのはさくらレンタルサーバでしょうが、こちらはxreaに比べるとちょっとお高いのです。(年間5000円。これはxreaの上位サービスcoreserverと同じ値段です)
それに、サポートも、たまにボロクソに書いている人がいますが、私はそんなに悪いとも思いません。少なくとも、私がいままで担当していただいた方は皆さん対応迅速でしたし、親切でした。

(勿論、こちらの尋ね方にもよるでしょうが。誰だって喧嘩腰でふっかけられれば、おざなりの対応をしたくなると思います。勿論xreaのサポートがそうだと言っているわけではなく、一般論です。実際、「金払ってるんだから強気に怒ってもいい」という理屈は、日本国外ではあまり通じないと思います。アメリカでは、迅速に対応して欲しいことほど、こちらが下手にでて相手を気分よくさせる必要があります。「何で?! そっちが悪いのに!」「そんなの損だ」と思うかもしれませんが、怒る事が本当に自分にとって得なのかどうか。よくよく考えてみると、ムカツいてエネルギー使うだけ損だと思います。それよりは、「事情は分かりますが、なんとかしていただけないでしょうか?」って下手に出た方が相手も気分よく親身になってくれて、結果もベターなんじゃないかと思うんですが、どうでしょう。)

まあ、今年初頭、メールが受信できなくなるという長期のトラブルがあり、そのことに対し報告がない、ということで随分叩かれましたが(私も報告がなかったのはまずかったと思いますが)、その後、その問題の期間分の契約延長、という対応がなされました。年2400円のサーバーとしては、上出来だと思います。

さて、とはいえ、海外から閲覧できないのは困ります。ブログサイトですから、自分が更新できません(爆)。
それで、サポートセンターが提示してくれた解決策が、「サーバーを変更する」ということでした。
つまり、新しく無料アカウントをs211以外に取得し、今持っているs211のサーバー使用権をそっちへ移す事ができる、というわけです。

以下、xreaサポートからの返事を引用します。


お世話になっております。

お問い合わせについてですが、弊社サービスは国内向けサービスとなっております。
お急ぎの場合はサーバー移動をお試しください。
サーバーの移動の手順は、
https://www.value-domain.com/web.php
の「無料サーバーアカウントを取得」の「取得するにはここをクリックしてください」
https://www.value-domain.com/web.php?action=signupfreeweb1
から、新規サーバーを取得してください(以下、「新サーバー」とします)。

新サーバーをご取得いただきました後に、
 ●「購入」→「無料体験7日」
というお手続きをいただければ、24時間以内に容量が3000MBに拡大され、広告表示が無くなります。
但し、もし、その状態になりません場合は、お手数ですがその旨をご連絡いただければ幸いです(※)。
※ご連絡にご回答させていただきますまでの間にタイムラグが発生します。その結果、7日間よりも作業いただける期間が短くなってしまう場合もございますので、一旦、そのサーバーでの作業を中止いただきますようお願い申し上げます(=別の方法で反映されますような対応を取らせていただきたく思います)。

次に、新サーバーで、
------------
a.新サーバーのマイドメイン設定をする
b.新サーバーにコンテンツを複製する
c.新サーバーのメール設定をする
------------
という作業をします。

------------
a.新サーバーのマイドメイン設定をする
------------
通常の新規の場合と同様に「ドメイン情報」を設定していただきますが、そのままでは設定できませんので、「すべてのドメインでAレコードのチェックを行わない(強制設定)」にチェックを入れて、設定いただきます。
※但し、上記の設定が表示されません場合、この次のドメインのDNS情報の変更を先に行っていただく必要があります。
------------
b.新サーバーにコンテンツを複製する
------------
これは、現在のサーバーのコンテンツと同じ内容をFTPでアップロードいただく形になります。
また、データベースなどを利用されてらっしゃいます場合は、こちらもバックアップ分から復元いただきます
------------
c.新サーバーのメール設定をする
------------
通常の新規の場合と同様に「マイドメインメール」を設定していただきますが、そのままでは設定できませんので、「A/MXレコードのチェックを行わない(強制設定)」にチェックを入れて、設定いただきます。
※但し、上記の設定が表示されません場合、この次のドメインのDNS情報の変更を先に行っていただく必要があります。
------------

ここまでで、サーバー側の受け入れ処理が完了です。
あとは、現在のサーバーから新サーバーへのアクセスを切り替えるために、該当ドメインのDNS情報の変更を行います。

ドメインのDNS情報の変更は、
https://www.value-domain.com/moddns.php
から該当ドメインを選択いただき、「自動設定」から、プルダウンから新サーバーを選び、「変更」ボタンを押してください。

以上で、新サーバーにアクセスが切り替わりますが、ただ、変更しましたDNS情報の反映には24〜48時間程度必要になります。その間は、接続プロバイダーなどによって、現在のサーバーにアクセスする場合、新サーバーにアクセスする場合など、不安定な状況になりますが、不具合ではありません(念のため、メールは、双方のアカウントで受信されるようにしてください)。

上記の期間が過ぎ、完全に新サーバーに切り替わりましたら、
https://www.value-domain.com/web.php
から、
●「移動」機能を使っていただき、現在のサーバーの利用権を新サーバーに移動いただく
という作業をいただき、作業完了になります。


勿論、根本的な解決にはなりませんが、それでも何時でもサーバーを乗り換えられる、というのは有り難い。共有サーバはどうしても一緒に入っている人によって重くなったりしますので。

というわけで、思い切ってブログ(Movable Type)のサーバ移転をしました。
ただ、ブログでしたので、ただのhtmlほど簡単にはいきませんでしたから、備忘録としてその手順を書いておきます。
なお、これは私の備忘録ですので、細かいバックアップの仕方などは書いてませんから、そのへんはご自分でお調べ下さい。

More
[PR]
by lily_lila | 2009-08-15 08:59 | 渡米生活...住 | Comments(0)