excitemusic

渡米生活日々の備忘録。
by lily_lila
ICELANDia
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
外部ブログリンク
「渡米生活。(日記)」
もう少し日々のツブヤキに近い内容はこっちに移動しました。
プログラム関係、web関係もそのうちこちらに移します。

「the Gerden of Ethel」
我が家のウサギブログ。
ウサギは、家に連れてきて最初の2週間以内に体調を崩す可能性が高い生き物です。飼う前にご一読を!
ちょっと待って、ウサギを買う前に…
ブログパーツ
トライアルセット
その他のジャンル
記事ランキング
検索
ブログジャンル
以前の記事


Chanticleerのソーラン節

今iTuneでWyoming Public Radio-Classical Channel HDをきいていたら、Chanticleer(シャンティクリア)のソーラン節が流れてきてびっくりしました。

いや、こんな格調高いソーラン節は初めてきいたよ(笑)
バスがねー。。なかなか、日本人の男声ではここまでうまく響かないんだよなあ。
しかし、「ハイ!ハイ!」のかけ声はやっぱもちっと元気が良い方がいいんじゃないでしょうか(笑)なんか、囁いてるみたいな声だったし。。

民謡も歌い手が違えばかくも変わるものだなあ、と面白かったです。




ところで、iTuneのラジオって皆様どのくらい使ってるんでしょうか。
私は仕事中のBGMにiTuneラジオのclassic channelが欠かせません。
数年前までは、あまりチャンネルの種類がなかったのですが、最近Public Radioのクラシックチャンネルの登録が増えて来て大変重宝しています。
毎日違う音楽をやってくれるのが有り難い。曲の説明もしてくれますし。
(インターネットラジオにもお気に入りの局はいくつかあるのですが、暫くすると同じ曲に戻って来て、毎日聞いてると飽きるんですよね)

WisconsinにもWPR(Wisconsin Public Radio)があります。クラシック音楽とNewsのチャンネルです。
残念ながらiTuneには入ってないですが、mp3ストリームをおとしてくれば簡単に聞けます。
渡米した頃、とにかく英語が聞こえなくて、一日中WPRをきいていました。
これだと、耳と頭が疲れたころにはニュースが終わって音楽に切り替わってくれるので(笑)それほどストレスにはならないのです。
最初に聞こえ始めたのは、天気予報。これは、毎日何度も繰り返しますし、言ってる内容もそんなにバリエーションがないですからね(笑)。
それから、やっぱり作曲家の名前。作品の背景などは、半分は知っている知識もあって、比較的早く聞こえるようになりました。
でも、政治関係は相変わらずダメです。。これは、語彙力を増やさないとどうにもなあ(苦笑)でも、どの単語が分からないか、切り出せるようになっただけましというところでしょうか。

それにしても、nativeの英語が簡単にネットで聞き流せるとは、いい時代になったものです。
[PR]
by lily_lila | 2008-06-03 07:10 | 音楽
<< 事件の見出しに思う J1ビザの最長延長期間 >>