excitemusic

渡米生活日々の備忘録。
by lily_lila
ICELANDia
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
外部ブログリンク
「渡米生活。(日記)」
もう少し日々のツブヤキに近い内容はこっちに移動しました。
プログラム関係、web関係もそのうちこちらに移します。

「the Gerden of Ethel」
我が家のウサギブログ。
ウサギは、家に連れてきて最初の2週間以内に体調を崩す可能性が高い生き物です。飼う前にご一読を!
ちょっと待って、ウサギを買う前に…
最新のコメント
ブログパーツ
トライアルセット
記事ランキング
検索
ブログジャンル
以前の記事


TiVoとToast8

ついに買ってしまいました……TiVoとToast8。

実は、渡米してからずっと、ケーブルテレビを契約していませんでした。理由は、バカ高くてまともな番組やってないから。ローカルの公共放送(PBS, Public Broadcast Station?)の内容が一番面白いし、見応えがあるので、それで十分なんです。が………

問題は、日本と違って、アパートといえどアンテナ線が室内に引かれてない!!!(爆)
アンテナ線ブッさすところがあるから、これだろう、とつないでみても、なーんにも映らないのです!!
つまり、このアンテナ線のコネクタは、ケーブル会社(しかも一社独占)専用というわけで……
管理人さんに聞いたら、「ケーブル入ればPBSもきれいに見えるよ」と一言。
ええ?! 公共のタダ放送見るために、なんで民間のバカ高いケーブルに入らなあかんねん!!!(怒)

その件のケーブル会社、なにしろ競合相手がいないので、高いしサービス悪いしミス多いし最低。(C●arter Communication, アンタだよ!!!) 通販専用番組がやたら多い番組構成で、最低でも月50ドルです。あまりにバカバカしくて、とても払う気になれない。
部屋が南向きなら衛生でもう少し安いものがあるのですが、うちは北向きで望みゼロ。
とにかく、PBSさえ入ればあとはいらんのだから、と散々試行錯誤したのですが、室内からクリアな電波を拾うのはどうしても適わず………

PBS(タダ放送)の番組を録画したいがために、結局ケーブル入りました(涙)。

もう、あほらしくて涙出て来るんですが、これで番組を録画しまくって、全部DVDに焼いて、日本で耳を鈍らせないために使うんだ!!!と腹をくくりました。
(こっちの放送は、どんな番組でも、CMでさえも全て字幕が出るのです! 英語学習用にはもってこいです)

で、そうなると、欲しくなるのはHD録画機。日本ですっかりHDに慣れてしまい、もうビデオだのDVD−Rの生活には戻れない〜というわけで、電気屋へ直行。

ところが、これがまた、ないのですよ……手頃な価格のHD録画機が!!
なんでこんなバカ高いの?? (7万とか10万とか)
日本だったらもう、4万円台で手に入るじゃん!!!

と、散々探しまくって、やたら安い(というかほとんどタダの)HD録画機発見。
それが、TiVoでした……。

日本でも、よくよく検索すればこれがどんなサービスなのか出てますが、こいつはアメリカならではのとんでもないシステムです。つまり、HD録画機が高くてあんまり種類がないのは、廉価版はもうほとんどこいつの独占市場ってことなんでしょう。

どういうシステムかというと、
1)年間契約制(TiVoを使うために年会費みたいなのがかかる)
2)そのかわり、録画だけでなく番組のチョイスまで勝手にやってくれる(学習式)
3)Webから遠隔録画予約可能
とまあ、ちょっと聞けば「おいおい、たかがビデオ予約に大げさな」と言いたくなるような内容です。大体、遠隔操作だの番組チョイスだの勝手にさせるってことは、常時電源オンってことで、つまり電源ボタンがありません。切りたければコード抜くしかないという、省エネ日本では考えられない設計です(そういやApple TVも電源ボタンないそうですが……AppleはTiVoの市場に食い込みたいのか?? 無理があるような気がするけど……)。

正直、そこまでいらん、と思いましたが、年会費が190ドル、契約するならTiVoマシンは180ドルOFFで本体価格30ドル、で、7万のバカ高いHDマシン買うより安い……。
どうせ、あと1年でアメリカともオサラバだし(と言ってたら一年半に伸びたけど)、ま、TiVoでいいか、とついに導入してしまいました(安いアパートに引っ越してよかった)。

で、いざ導入してみると、これが結構使い勝手がいいんですよ(^^;;)。
もっとも、はっきりいって使いこなしていないので、学習機能は全然使ってないし(番組を見た後、気に入ったかどうかを評価できて、それを覚えて好みの番組を学習するというやつ)日本のGコード予約に毛が生えた程度の機能しか使ってないんですが、いろんなところで、確かに痒い所に手が届く、という感じではあるんですよね。
どうもアメリカ式というのは、シンプルなモジュールを組み合わせて使う傾向があって、うちのTiVoは録画専門、書き出すためのデバイスはDVD−RWもビデオもついていません。
書きたきゃ、別にビデオかDVD−RWつないでね、という思想なんでしょう。
ビデオもHDもDVD−RWも、というのが廉価版で存在する日本と違って、そういうマルチタスクなモジュールは一気に値段が跳ね上がります……(でもって、大体日本メーカーが多い(笑))
まあ、オール・イン・ワンも便利ではあるんですが、ネットワークに繋がるなら、かならずしもその必要はなくて、ただのHD+αでいい、という感覚はなんかとてもよく分かる。そのかわり、TiVoはiTuneやらパソコンの写真フォルダやらまで読み込んで、Home Network Centerとしても働いてくれます。最近の日本の家電の動向は知りませんが、日本はハードウェアメーカーが多いから、なかなかここまでは規格統一できないでしょうね。

そういうわけで、録った番組はTiVo Desktop + TiVo ToGo の組み合わせでパソコンに落として、DVDに焼く、という計画だったのですが、、、、
ここで、またトラブル発生。(まあ、ある程度予想はしてたけどね……)
なんと、TiVo側が提供するTiVo Desktopが、Windows XP日本語版に入らない!!!
で、MacOSXはどうかというと……そもそも提供すらしていない……(滂沱)
Mac UserはRosixのToast 8 を買えばファイルの転送ができる、とのこと……(TT)
おいおい、かんべんしてくれよ、とヘコみつつ、もう此処まできたら諦めて皿も食うか、とToast8をAmazonで購入。まあ、20ドルOFFで50ドル、Toastは老舗ソフトで使い勝手も定評があるから、と無理矢理自分を宥めてみる。

コイツもどうせ日本語版OSには入らんのだろう、いやいや、Appleはそんな日本語版と英語版で極端に違うようなヘボはすまい、と迷いつつ、とりあえず職場から提供されている英語版MacBook Proにインストール。こちらはすんなり入りました(当たり前か)。
で、日本語版10.4にエイっとばかり突っ込んでみると、、、
あ、あれ?? TiVo Transferが出て来ない!!!(やっぱり……(涙))

マニュアルでは(という表現は正しくない、Toast 8のマニュアルにTiVo ToGoの説明なんぞこれっぽっちも書いていないからだ。詳細はRosixのWeb、勿論英語ページを参照。そのくせ、TiVo ToGo サポートを売りにしている。とんでもないな、こっちも)、初回の立ち上げの時にTiVo Transferをインストールするか、というチェックボックスがでてきて、それをクリックすれば勝手にインストールされるようになっているはずです。実際、英語版OSではその画面が出てきました。
でも、、、、
言語設定を英語にしても、何しても、ダメ。そのチェックボックスが出て来ない……(溜息)。

で、もう殆ど泣き寝入りしかけたとき、ふと、ある事を思いつきました。
MacOSXはスバラシイ事に、.Appパッケージの中身が見られるのです! (Unixバンザイ!)
で、早速、Toast Titaniumアプリケーションを右クリックで「パッケージの内容を表示」。
開けると、Contents フォルダの中にResources なんていかにもあやしげなフォルダがあるじゃないですか!
早速Resourcesを開けると、中にDejaVu.mpkgなんてますますドンピシャな感じのファイルが見えます。下の方までいくと……

あった!! TiVoTransfer.tgz !!!

.tgz ファイルですよ!! あんな、最初の立ち上げのときにインストールするようなソフトなんて、tarで固めたタダのバイナリに決まってる!! というわけで、喜び勇んでそいつをデスクトップにコピー。はたして、ダブルクリックすると、無事TiVoTransfer.appが現れました(^^;;)
これをTiVo applicationのあるディレクトリに置いておいて、エクストラからTiVoTransferを選んでみると、、、

やった!!問題なし!!! 

/usr/localとか変な場所にインストールするファイルがあるとヤだな、と思ったけど、MacOSXの基本を守って全部同じパッケージに突っ込んでくれていたので助かりました。Unixバンザイ!!

というわけで、漸く、念願の(フリー)公共放送を録画保存出来る生活に入れそうです(*^^*)

しかし、この投資を取り戻すにはどれだけコピればいいんだろう……(溜息)
[PR]
by lily_lila | 2007-04-17 18:04 | 渡米生活...住 | Comments(0)
<< ミリキタニの猫 (Indepe... 雪の夜 >>