excitemusic

渡米生活日々の備忘録。
by lily_lila
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
外部ブログリンク
「渡米生活。(日記)」
もう少し日々のツブヤキに近い内容はこっちに移動しました。
プログラム関係、web関係もそのうちこちらに移します。

「the Gerden of Ethel」
我が家のウサギブログ。
ウサギは、家に連れてきて最初の2週間以内に体調を崩す可能性が高い生き物です。飼う前にご一読を!
ちょっと待って、ウサギを買う前に…
ブログパーツ
トライアルセット
その他のジャンル
記事ランキング
検索
ブログジャンル
以前の記事


ガブリエル・フォーレ少年合唱団のCD


2011/2/6  更に追記
ArkivMusicでも品切れですが、現在どうやらAmazonがmp3のダウンロード販売をしている模様です。
mp3でもいいから欲しい、という方は本文中のリンクをご覧下さい。
ただし、本文リンクはamazon.comへのリンクなので、日本語じゃなきゃヤダ、という人は下のリンクからも買えます。でも、1曲のお値段が日本Amazonの方は高いです。
http://www.amazon.co.jp/Faure-Requiem-Messe-Bass-Motets/dp/B0047Z1PYE/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1328570085&sr=8-1

2008/9/7 追記
ガブリエル・フォーレ合唱団のCD、ArkivMusicで入手可能とコメントを頂きました!あんまり嬉しいので、ちょっと販促してみたり(笑)

Fauré: Requiem, Messe Basse, Motets


上のリンクをクリックすると販売サイトに行きます。コメントもご覧下さい。



ついに、音楽カテゴリを増やしてしまいました…(^^;;)
まあ、ほんのちょっとだけ、ムリヤリ渡米生活に関係がないとも言えないんですが。。

ガブリエル・フォーレ少年合唱団という、合唱に詳しい人なら懐かしいかも知れない合唱団があります。現在は、多分もう存在しないかも知れません(同名の女性合唱団ならありますが)。
この合唱団の名前は、本当は「Gabriel Faure Choir」の模様ですが、日本でLPがリリースされた時に「少年」が付け加わったものと思われます。透明で美しい響き、よく訓練されて濁りのないハーモニー、少年合唱にありがちな声の美しさだけで聴かせる演奏ではなくて、大人顔負けの演奏内容など、ちょっと他に類をみないスゴい合唱団です。

ところが、残念ながらコレ、日本ではもう20年近く前にコロンビアからLPが出たきり、CDになっていないんですね(涙)。『ラシーヌの雅歌/フォーレ宗教曲集 (QW-7742-VX)』というLPです。(ちなみに、コロンビアに問い合わせたところ、既に原盤の契約が切れているのでコロンビア側では再版は無理とのことでした。)
NHK-FMで初めて彼らのフォーレ:「ラシーヌ讃歌」を聴いたときには、本当に涙がとまらんくらい感動しました。こんなお子様がいていいのか?! ってくらい凄い。それから「ラシーヌ讃歌」は山ほどCDを買ったけど、未だにベース2パートが抜けている(!!少年合唱だから)この演奏にかなうものはないと、私の中ではマイベストです。(もっとも、私が世話になったオケの指揮者の先生は、「ええ〜ちょっとアザトイな〜」と言ったので、勿論好みがバリバリ入っているでしょうが(笑))
それで、当然、必死で中古LPを探しましたが(もう廃盤になっていたので)、何処へ行っても、「ああ、あれねー。人気なんだけどねー」と言われて手に入らず。。

そんなある日、もう10年ほど前の話ですが、いつもの通り池袋のHMVでレコード漁りをしていた(勿論↑を探していたのです)時、友人が、

「コレ、、、、じゃないの?」

とぷらん、と1枚のCDをぶら下げたのです。

滅茶苦茶シンプルなパッケージ、しかもFaure Requiemとしか書いてない。勿論輸入盤です。
しかし、よくよく顔を近づけてみると、「Gabriel Faure Choir」と書いてあるではないですか!!
早速買って、家に持って返って聴いてみると、はたして、表題のRequiemは違う合唱団だったけれど、その後にしっかり上記アルバムの曲目が入っていました! 
昔聴いた、ガブリエル・フォーレ少年合唱団の声で!

で、遂に目的のCDを手に入れた事に大変満足し(かれこれ6年以上探していた)、その時はそれでこの件はおしまいになったのですが、最近ひょんな事でまたこの録音の話になりました。
それで、再び検索をかけてみると……

相変わらず、この盤はLP時代の名盤とされているにも関わらず、CDが出ていた事をご存知の方がおられない……(汗)そして、皆様CD化を待っている、というのです……

不肖音楽愛好家の一人として、かなり申し訳ない気分になりました。
10年前に、どこかのホームページでこのことを公表していれば、もしかしたら欲しい人が買えたかも知れなかったのに、と。
慌ててamazon.comに行ってみましたが、流石に発行から10年も経っているので、在庫なしでした。それでも、視聴はさせてくれます。
追記:現在は視聴のみでなく、mp3ダウンロード販売もやってます。

http://www.amazon.com/Faure-Requiem-Cantique-Gratiae-Allegretto/dp/B000001KBK/sr=11-1/qid=1168038919/ref=sr_11_1/102-6263812-4049719

上記でうまく飛べなかった方は、
http://www.amazon.com/
へ行き、
B000001KBK
で検索をかければヒットします。

ただし、まだ廃盤とは書いていないので、もしかしたら原盤を持っている米VOXに問い合わせをすれば、重版を考えてくれるかも知れない……

というわけで、米VOXのページ
http://voxcd.com
から再販予定の問い合わせをしてみました♪

こちらへ来て一つよかった事は、こういう英語の問い合わせが(恥も外聞もなく)書けるようになった事です(笑)。
以前は、こんな幼稚な英語じゃ、、と尻込みしていましたが、こっちでそんな事言っていたら生きていけないので、吹っ切れました(笑)。
さて、どんな返事がくるか、楽しみです。。。
(いや、もしかしたら返事くれないかもしれないけどね……(汗))

うーん。
CDにならなくてもいいから、iTuneとかでダウンロードさせてよ〜!!
VOXの過去の遺産には目を見張るものがあるので、是非ダウンロード販売に対応して欲しいものです(TT)←一応そういう要望も書いた

ところで、メールを書いてしまってから、実はVOXには日本の受付アドレスがある事を知りました(爆)。
上記VOXのページから、Internationalをクリックすると見えます。
どうしても再販して欲しい方は、こちらに直接要望を送ってみてはいかが(^^)?
[PR]
by lily_lila | 2007-01-06 11:09 | 音楽
<< 国際電話いろいろ BlogPet復活(T▽T) >>