excitemusic

渡米生活日々の備忘録。
by lily_lila
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
外部ブログリンク
「渡米生活。(日記)」
もう少し日々のツブヤキに近い内容はこっちに移動しました。
プログラム関係、web関係もそのうちこちらに移します。

「the Gerden of Ethel」
我が家のウサギブログ。
ウサギは、家に連れてきて最初の2週間以内に体調を崩す可能性が高い生き物です。飼う前にご一読を!
ちょっと待って、ウサギを買う前に…
最新のコメント
ブログパーツ
トライアルセット
記事ランキング
検索
ブログジャンル
以前の記事


ピザ
久しぶりに、生活ネタ。

只今、4日間のsoftware講習中なんですが、お昼に外に行く暇が勿体ないので、4日間連続で宅配ピザをとっています。
まあ、15人くらいの講習会だから、30inch程度のピザが4枚、それをみんなで分けて食べるわけですが…
特にアメリカに限ったことじゃないでしょうが、そのなくなり方が面白い。
4枚あると、大体ひとつはチーズだけ(Wisconsinはチーズの産地なので、4種類のチーズとトマトソースだけ、というピザはざらにある)、ひとつはサラミもしくはミートボールとチーズだけ、一つはマルガリータ(バジル、トマト、チーズ)、あと一つはベジタリアンかミックスピザみたいなもの、になるわけですが…

私の選ぶピザは必ず最後まで残るんですね(笑)。

やっぱり野菜がいっぱい乗ってるやつが好きなので、ついマルガリータかベジタリアンを選んでしまうんだけど、こちらで育った学生さんはまずサラミに群がり、そのあとはチーズ、マルガリータ、ベジタリアンの順番。最後の一つがミックスピザで肉が入ってると、大体マルガリータと同列。

ここまで露骨だと、単に肉好き、チーズ好き、というより、本当に野菜が嫌いなのか?? と思ってしまう。大体、Bratz(こっちのソーセージ(Bratz)を挟んだホットドック、ホットドックと言うとソーセージの種類が変わってしまうので、こちらでは"ブラッツ”と言う。ちなみにブラッツの方が数段おいしい)にも頼まなきゃ炒めたタマネギすら入らないし、ホント、冗談抜きでマクドナルドの方がよっぽどヘルシーなんですよ…
日本でも野菜嫌いな人はいるけど、マックのハンバーガーに入ってる程度のレタスやタマネギが食べられない、という人はそうそう居ないんじゃないかな。

アメリカは農業大国でもあり、スーパーには野菜が溢れているけど、それを買ってる人は人口の割に少ないと思うんですよ…あるいは買ってても、サラダ用のミックスリーフ1袋とか。生で食べられる野菜の量なんて知れてるけど、あの体、あの肉の量だったら、買い物かご一杯くらいのサラダにしないとバランスとれない、と日本なら言うでしょうね(笑)。それが本当に健康に
良いかどうかは別にして。
友人の家に呼ばれてごちそうしてもらう事もありますが、大抵野菜は付け合わせにブロッコリーのゆでたのとか、アスパラガスのゆでたの、という感じで出てきます。

面白いのは、この参加者の中にイタリア人が二人いるんですが、彼等は迷わずマルガリータなんですよね(笑)。で、もう一つはベジアリアンか、ただのチーズ。まあ、二人だから統計が少なすぎるけど、食べ物の話をしても、彼等とは結構味覚が合うのです。ちゃんと、野菜の調理法を知ってるし(ゆでるだけとかじゃなくて(笑))、調理された野菜をやっぱり美味しいと思うらしい。アメリカ人は、たまに、生の野菜が一番美味しいと思ってるんじゃないか、と思う事がありますが(事実、殆どの場合、それは正しい…自分で調理しない限り)。
勿論、素材の味を殺すような調理にはなかなか厳しい意見が飛んできます。
以前、彼等の作ったピザをごちそうになりましたが、これが本当に美味しかった!
今までピザだと思って食べていたのはなんだったの?! というくらいの衝撃でした。
自分で作った生地には、トマトペーストすら薄ーくしかついてなくて、その上に小さなハーブとドライトマトの欠片。それから多分、特別な塩。以上、です。油っぽくもないし、とにかく生地が美味しい! 彼等曰く、「アメリカのピザは弄り過ぎ」だそうで。

うーん、やっぱり、イタリアの研究グループにしとけばよかったかな(笑)。
[PR]
by lily_lila | 2006-07-21 04:17 | 渡米生活...食 | Comments(0)
<< Concert on the ... 毛代わり >>