excitemusic

渡米生活日々の備忘録。
by lily_lila
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
外部ブログリンク
「渡米生活。(日記)」
もう少し日々のツブヤキに近い内容はこっちに移動しました。
プログラム関係、web関係もそのうちこちらに移します。

「the Gerden of Ethel」
我が家のウサギブログ。
ウサギは、家に連れてきて最初の2週間以内に体調を崩す可能性が高い生き物です。飼う前にご一読を!
ちょっと待って、ウサギを買う前に…
最新のコメント
ブログパーツ
トライアルセット
記事ランキング
検索
ブログジャンル
以前の記事


パリ旅行記4 〜 3日目後半と4日目
<< 「パリ旅行記3 〜 アメリカ大使館でH1B ビザ取得」

さて、無事ビザインタビューも終了したので、マドレーヌ寺院の周りを歩いてみました。

RIMG0020




ギリシャっぽい建物ですよね。
実は、マドレーヌ寺院とオペラ座に関しては、ちょっとした思い入れがあって、またパリに来たら是非見たいと思っていた場所でした。

RIMG0023

石段でこうやって座っておしゃべりするのも楽しそう。でも一人だとつまらないなあ。

RIMG0026

RIMG0025

神様の写真をとってくるのもどうかと思うんだけど、とりあえずここはフラッシュ禁止って書いてあっただけ(だと思う)ので撮って来てしまった。(サクレクールは写真そのものがダメ、教会によりけりなので注意)

真ん中に金色の扉が見えますが、ここにミサのときに使う聖杯を置いておくんですね。仕舞っているのを見ました。

近くにオペラ座もあるので、そっちにも行ってみる。

RIMG0034

実は、前回来た時は真夏で、オペラ座は閉館中、中に入ることも出来ませんでした。で、今回は是非中を見てやろうと思っていたのですが……

なんとこの日だけ、一日閉館(涙)

もう、どんだけオペラ座についてないんだ、自分…(汗)

まあ、いいや。中入るならチケット買って入りたいし。また次の機会にリベンジとしよう。

RIMG0037

RIMG0039

RIMG0042

オペラ座の怪人に出て来る「黄金の盾を持つアポロン像」って、最後のやつか?

RIMG0028

オペラ座の前には、「カフェ・ド・ラペ」という有名なカフェがあるのだけど、前回来たときはここで食べた「ステック・タルタール」に超感激しました。生の肉のミンチに香辛料を混ぜたものなんだけど、当時日本で生肉なんてとても食べられなかったのですよ。(いや、勿論、高級フレンチレストランにでも行けば食べられたのかも知れないが…)
今回は、貧乏旅行なので勿論スキップ(笑)。

RIMG0044

今更なんですが、地下鉄の駅の切符販売機。
これ、何をどうやっていいのか、最初はちょっと困った。
まず、手順としては、画面の下のホィールをくるくる回すと、画面のメニューが選択できるようになります。
が、問題は、この最初の画面がフランス語オンリーなのですよ…(汗)
とにかく、メニューの一番上をホィールで選んで、右側の緑のボタンを押すと、やっと言語選択メニューがでてきます。
(順序逆じゃないのか)
そこで英語を選べば、あとは英語でチケット買えます。

地下鉄のチケットは、1回1.7ユーロ。なんだけど、毎回買うのは面倒ですよね。
で、もう何度も使うのが分かっている場合は、10枚の回数券がおすすめです。
10枚だと、12ユーロちょっとだったと思います。かなりお得感があります。
英語メニューに変更してから、10枚まとめ買い、みたいな項目を選んでお金を払えばOK。
クレジットカードを受け付ける機械もあるけど、私が当たったのは、何故かカードの情報を読んでくれませんでした。現金の方が間違いなさそう。

その日の夜は、うちの解析グループの電話ミーティングがあって、Skypeでアメリカまで繋いで会議でした。
ここでもう仕事の面倒な許可は全部とってしまおうと思ったのだけど、翌日の解析会議でも喋れ、と言われてガックリ。もいっかい喋らねばならんのか……(汗)
翌日用に、また資料を作り直して夜が更ける。

4日目は、どこに行くか迷って、カルチエ・ラタン地区をぶらぶら歩いて過ごしました。
まずはパンテオン。前に来た時も、これの近くにたしかアパートを借りていたと思うのだけど、そういえば中に入ったことあったっけ? と思って行ってみたのですが。

RIMG0059
RIMG0048

とにかく、でかい。どこからでも、あの丸いドームが見える。

RIMG0053

天井がめちゃくちゃ遠い……

で、入り口で、8ドルとられました。
そもそも、その時点で、こいつは教会ではない、と気づくべきだった(爆)
(教会は大体入場はフリーなので)
いや、最初から、そのくらいの事前調査はしておけ、ってことなんですが……

でもって、なんで前回中に入らなかったのかわかった(苦笑)
はっきりいって、建築が好きな人か、物理オタクでなければ、8ドル払って見る価値はないです。カルト・ミュゼあたり持っていて、お金払わなくていいなら入ってもいいと思いますが。

あのどでかいドームの下は、巨大振り子時計でした。
あとで調べてみたら、ここがまさしくフーコーの振り子実験が行われた場所だとか。
(自分、物理専門のくせに知らなかったってのもどうだろう、と反省。)

RIMG0054

この上のドームから、糸がつられているわけですね。

RIMG0055

いや、大学時代に、この振り子でコリオリの力を求めるみたいな実験をやらされた時の記憶がまざまざと……(汗)あのときは、夜11時まで帰れなかったな〜。。。
これだけ足が長ければ、もっと簡単に精度のいい実験が出来ただろうか。
(大学時代は精度が悪くて3回くらいやり直して遅くなった)
いや、振り子の周期が長いから、結局メチャクチャ時間かかったに違いない。

RIMG0057

基本的にはフランスの偉人の墓所なので、そういう人に敬意を払う人にも訪れる価値はあるかも…。

RIMG0064

それから、初日ちらっと見ただけのノートルダムにちょっと足を伸ばしました。
シテ島にかかる橋の一つが、ご覧の通り南京錠だらけになっていて、ちょっとビックリ。日本の絵馬みたいな感覚なんでしょうか。でもなんかカップルの名前とハートマークがかいてあるのが殆どだったから、縁結びかも。

RIMG0066

川岸とか散歩したら楽しそうですが、これも一人だとちょっとな〜。。私の今の格好だとアヤシイ浮浪者に見えるかもしれん(汗)

RIMG0069

裏手の公園から。手前の小屋の屋根が気になる……

RIMG0070

桜が満開でした。こっちの桜は、八重桜が多い…というか、そうか、ソメイヨシノは比較的新しい種類だもんね。

RIMG0074

RIMG0075

RIMG0076


で、中に入ろうと思ったら、すごい行列。

RIMG0081

途中、スズメにパンをやってる人がいて、それが凄かった! スズメ、その人の手にしがみついて必死にパンつついてる…(汗)手乗りスズメ?!
カメラ起動している間にシャッターチャンスを逃して撮れませんでしたが、これがその手乗りスズメ達。

RIMG0082

RIMG0085

ノートルダムも、中はフラッシュ炊かなければ撮影OKだったと思います。でも、結構みなフラッシュ炊いてるんだよなあ……絶対よくないと思うんだけど。
最近のカメラは、暗いと勝手にフラッシュ光っちゃうから、予めフラッシュが光らないモードにセットしておいた方がいいと思う。私は普段からウサギばっか撮っててデフォルトでフラッシュ禁止になっているので、特に注意する必要がなかったけど。

RIMG0091

RIMG0090

RIMG0092

RIMG0095

ステンドグラスの色は、何をどうやってもカメラではその通りの色に映らない…いや、ちゃんと良いカメラ使えばいいんでしょうが。(設定が悪いのかもしれん)

RIMG0097

ここも、オルガンは一番後ろにありました。まあ、音響的に一番いい場所なんだけど。

教会を出て、カルチエラタンの方に戻ります。

RIMG0099

おお、Science と Humaine ですか。専門書の本屋か?

RIMG0100

こんな感じのちょっとした公園がけっこう沢山あって、WiFiが使えるらしいんですよね。 こういうところで仕事するのも悪くないな。

RIMG0101

花屋さんの数がとても多い。そんなに皆花を買うのか??

RIMG0102

RIMG0103

カルチエ・ラタン地区のアパートの入り口。ちょっとお洒落ですね。

RIMG0105

ムフタール通り、起点の広場。ムフタールは学生さん達がご飯食べにくる通りみたいです。飲食店がいっぱい。

RIMG0104

RIMG0109

RIMG0112

RIMG0113

でも、ムフタールを一本はずれると、静かな感じの住宅地です。

RIMG0110

RIMG0111

学生さんとか、こういうアパートに住んでるのかな。

RIMG0107

ここは、ヘンリーIV世大学だったかな? ソルボンヌの学生さん達かな、という人影が多いです。

RIMG0114

これも大学の建物かなー。concordiaってなんか音楽っぽい響きがするけど、辞書ひいても出てない…フランス語じゃないのか……

RIMG0115

RIMG0116

これの左手は、物理学部の建物らしい。フェンスのポスター見れば、一目瞭然(笑)

RIMG0119

ムフタールのワイン屋とチーズ屋。となりに並んでいる。

RIMG0120

RIMG0121

イースター終わってても、まだこういうチョコレートのディスプレイが沢山ありました。

このへんで、夕方の電話ミーティングに向けてもうちょっと準備しよう、とアパートに帰りました。

で、その電話ミーティングで議論紛糾……(汗)
もう、プレゼンの許可下りないんじゃないかと思ったよ(涙)
次はもっと早く結果準備しよう……(って毎回思っているのだが)
ミーティング終わったらどっと疲れてそのまま寝てしまった。


>> 「パリ旅行記5 〜 音楽な一日その1、楽器博物館」 へ
[PR]
by lily_lila | 2012-04-15 19:43 | 旅行記 | Comments(0)
<< パリ旅行記5 〜 音楽な一日そ... パリ旅行記3 〜 アメリカ大使... >>