excitemusic

渡米生活日々の備忘録。
by lily_lila
ICELANDia
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
外部ブログリンク
「渡米生活。(日記)」
もう少し日々のツブヤキに近い内容はこっちに移動しました。
プログラム関係、web関係もそのうちこちらに移します。

「the Gerden of Ethel」
我が家のウサギブログ。
ウサギは、家に連れてきて最初の2週間以内に体調を崩す可能性が高い生き物です。飼う前にご一読を!
ちょっと待って、ウサギを買う前に…
最新のコメント
ブログパーツ
トライアルセット
記事ランキング
検索
ブログジャンル
以前の記事


iPhoto'09で静止画(スライドショー)つきmp3を作成する
以前、「YouTubeに静止画(スライドショー)つきmp3をアップロードする」のエントリーで、iPhotoを使ってmp3をYouTubeに投稿できる動画にする方法を紹介したのですが……

気がついたらiPhotoも09になり、すっかり色々様変わりしてしまっていました(汗)
久々にまた作ろうと思ったら、全然勝手が違うじゃんか!!

というわけで、iPhoto 09でスライドショー動画を作成する方法です。
なお、著作権が切れていない楽曲を使う場合は、アップロードする前に是非以下のリンクもご一読下さい。

YouTubeにJASRAC管理曲を使用した動画をアップロードする件について





  1. 演奏中に表示させたい静止画を用意する。私はIllustratorでタイトルなどを作り、それをweb書き出しでjpegにしたものを使いました。

  2. 使用したい曲を、あらかじめiTuneに登録しておく。演奏会ごとのプレイリストに登録しておけばなお便利。

  3. iPhotoを立ち上げ、静止画を読み込む。演奏中に表示させる画像の組をアルバムに登録、スライドショーで見せる順番に並べておく。

  4. アルバムの画像を全選択し、画面左下の3つ並んだボタンのうち、「+」ボタンを押す。すると、新規作成できるオブジェクトの種類が上に並んで出てくるので、『スライドショー』タブを押す。適当に名前をつけ、『選択した項目を新規スライドショーで使用』をチェックして、『作成』ボタンを押す。これで、新しいスライドショーが追加される。

  5. 追加されたスライドショーを開き、『曲』ボタンを押し、『スライドショー中に曲を再生』にチェックを入れる。『ソース』から『iTunes』の作成したプレイリストを選択、その中から使う曲を選ぶ。このとき、複数曲を使いたい場合は、一番下の『スライドショー用のカスタムプレイリスト』チェックボタンを押すと、下に窓が開いて、そこに使いたい曲のリストを登録する事ができる。最後に『適用』をクリック。

  6. 『設定』ボタンを押し、『すべてのスライド』タブを選ぶ。スライドを一通り見せて丁度曲が終わるようにするには、『スライドショーを曲に合わせる』ボタンをONにする。何度も繰り返し見せたい場合は、1枚ごとの秒数を指定し、下の方の『スライドショーをリピート』の項目をチェックする。
    トランジションの設定をする。プレビューで見られるので好きなのを選ぶ。
    『タイトルスライドを表示』のチェックボタンをはずす。
    それぞれのスライドで違ったことをしたければ、変更したいスライドを選んでおき、『設定』から『このスライド』を選んで設定できる。Ken Burnsエフェクトをかけたければこっちで設定する模様。

  7. 『プレビュー』ボタンを押し、思い通りのスライドショーになっているか確認。

  8. 思い通りのスライドショーになっていたら、『書き出す』ボタンを押す。サイズを訊かれるので、適当に『大』とかにして書き出し(別に『中』でもよさそうだけど、フルスクリーンで見る人がいるかもしれないので『大』にしてみた)。


以上です。iPhoto 6.2よりも随分自由度が広がりましたね!
[PR]
by lily_lila | 2010-06-25 09:18 | 音楽 | Comments(2)
Commented by すよい at 2013-09-17 15:22 x
http://www.aac-to-mp3.com/use-youtube-mp3-make-slideshow/

これもいいよ。iPhone以外のスライドショー作成ソフトです。それにYoutube動画ダウンロード方法も紹介。
Commented by lily_lila at 2013-11-17 12:13
すよい さま、
情報有り難うございます! 面白いソフトですね!
.movの書き出しが出来るなら、良さそうな感じです。
(.movに拘る理由は、これだとオリジナルのmp3をそのまま含んでくれて、エンコードの回数が1回減るからです)

しかし、このリンク先に書いてある内容自体は、限りなくグレーゾーンですね(^^;)
作ったスライドショーを個人的に楽しむ用途には良いですが、 YouTubeから落としてきた動画から抜き取った音源を使って動画(スライドショー)を作成し、それををどこかにアップロードしてしまうと、著作隣接権違反ですので、このエントリを見て上記サイトの情報をご利用になる方はご注意下さいね(^^;)。

<< XmodmapでAltキーにE... YouTubeに高音質動画を上... >>