excitemusic

渡米生活日々の備忘録。
by lily_lila
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
外部ブログリンク
「渡米生活。(日記)」
もう少し日々のツブヤキに近い内容はこっちに移動しました。
プログラム関係、web関係もそのうちこちらに移します。

「the Gerden of Ethel」
我が家のウサギブログ。
ウサギは、家に連れてきて最初の2週間以内に体調を崩す可能性が高い生き物です。飼う前にご一読を!
ちょっと待って、ウサギを買う前に…
最新のコメント
ブログパーツ
トライアルセット
記事ランキング
検索
ブログジャンル
以前の記事


今年もよろしく。
アメリカはまだ大晦日ですが、、、

日本は既にお正月なので、あけましておめでとうございます!
旧年中お世話になった皆様、本当にありがとうございます!
どうぞ今年もよろしく……

とまあ、日本人としてご挨拶をした上で。
クリスマスが一年で最大のイベントのアメリカでは、あまりジルベスター&お正月って騒ぐようなイベントではありません。12/25が過ぎたアメリカは、なんというか、こう、祭りの盛りを過ぎたちょっとわびしい感じが街に漂っているというか……(苦笑)

ああ、これから長い冬だ〜〜、みたいな??
ラジオの音楽も一生懸命明るめのものを流してますが、直前のクリスマス音楽特集を聞いていると、なんか寂しいんだよね。。。
まあ、もっと南の方は違うのかも知れませんが。

ところで、友人がとても面白いブログ記事を二つ送ってきて、もう吹き出してしまいました。
いや、アメリカ、イタリアに比べたらホント住み易い国だよ!!(多分)

イタリアで音楽院とボローニャ大学に通っておられるピアニスト 渡辺 美恵さんのブログの「もうすぐピアノが届きます」シリーズ

イタリアで服飾系のお仕事をしておられる(?)s.isaiaさんのブログ





あー、もうね、「ちなみにこういう時も怒ってはいけません。どうにもならないしエネルギーの無駄」とか、ああ、わかるよ、その気持ち!!!って感じ(苦笑)
でも、アメリカ人は一応「I'm sorry」は言うもんね。(「I do apologies」は言わないけどね。。
日本人は「Sorry」はごめんなさいだと思っているが、コイツには「気の毒に思う」とかの意味もあるからね(笑))
郵便もちゃんと大体1週間で届くし。まあ、たまになくなることあるみたいだけど。
これ読んだら、イタリアよりずっとまし!!! って……(笑)

世界のスタンダードからすると、アメリカ人は働き者。
日本に居た頃はウソだろ?! と思っていたが、いや、ホントだよ、と実感する今日このごろ。
このブログつけ始めた四年前は、アメリカのだらしなさにキレまくっていたなあと苦笑しつつ過去を振り返る。

いや、どうしようもないことで、カリカリしてもしょうがないんだよね。
最初からうまくいかないこともあると計算して、予防線をはっておく。
大事なものなら、コピーをとって、二重、三重の保険をかけておく。日数もみておく。
それが出来るようになったら、あまりカリカリしなくなった。
よく日本人は自主性がないとか自立していないとか叩かれてしまうけど、実はそんなに難しいことじゃなくて、生活レベルでそういう訓練を日々やっているかどうかががモロに出てるだけなんじゃないか、と思う。
被害を被ったって、責める相手がいないんだから、その分自分でしっかりするしかない。
生活の全てにそんな神経割いているわけにいかないから、自然と大事なもの、大切なことの順位をいつも考えている。逆に言えば、そこまで頑張らなくてよいところで気を抜く、という事も覚える。
そのメリハリが、日本人は苦手で、だから全てが平坦で(そう!まるで日本語の音のように……)、何がやりたいのか分からん、ということになってしまうのではないかしら。

まあ、強制的にそうせざるを得ない状態にするには、日本の全ての企業がアメリカ並みにズボラになればいいんだけどね(笑)<イタリアの郵便局レベルまでだらしなくなっては駄目だろうが
それじゃあ、サービスや完成度で売ってる日本の看板が成り立たないからねえ……
自分はしっかりと役目を果たすけど、相手が役目を果たしてくれなかったときに、カスタマーセンターに怒りをぶつけるんじゃなくて、「ウーン、自分も甘かったな」と言えるだけの謙虚さがあったら、それこそ日本人の美徳だと思うんだけど……

自分も職場で失敗したら、上司や顧客に酷く怒られる。だから、人の失敗を許すなんて出来ないわ! っていうのが本音ですよねえ……。
悪いループにはまっているような気がします。

まあ、でも一人でも、失敗を笑って許してくれるお客がいたら、その失敗をした人は、次に他の誰かの失敗を許せる気になるかもしれん。。

ということで、自分はカリカリ怒らないようにしよう、、と新年の目標。

(いや、そんなことより、本業で結果出せってな……サーバー空いてる今のうちに仕事しよ。)
[PR]
by lily_lila | 2010-01-01 07:15 | 渡米生活...住 | Comments(0)
<< 記憶のバトン アメリカで眼鏡を作る(もしくは... >>